屋根工事は緒方建築へ

皆さんは自分のお住まいの屋根に上ったことありますか? 屋根は普段頭の上にあって、近くで見ることはできません。でも、屋根は長期間の間に次第に傷んできます。屋根に上らなければその確認はできませんが、屋根に普通の方が登るのはとても危険です。それに、仮に上ったとしても、屋根に関して、また住宅建築に関して様々な知識がなければ、問題を発見したり、その正しい対処を判断する事は難しい事となります。
屋根の事は、我々経験豊富なスタッフにお任せください。
点検無料、あなたの屋根に登り、写真と報告書で状態をご説明いたします!

屋根葺き替え工事

屋根の葺き替え工事は、今ついている屋根材を外し、新しい屋根材をつける工事です。
今の屋根材を外す際は、屋根の下地のチェックも一緒に行います。

屋根カバー工事

葺き替え工事とは違って、今ついている屋根の上から新しい屋根材をかぶせる工事です。
葺き替え工事よりも費用がかからず、廃材処理費も安くすみます。
メリット デメリット
・屋根にかぶせるので解体工事がほとんどなく、廃材や残材を大幅に減少します。
・廃棄物処理費がかからず、全体的な工事コストを抑えられます。
・屋根が2重になるので、断熱効果が高くなります。
・住みながら施工できるので、リフォームに適しています。
・通常の塗り替えや葺き替え工事に比べ、短い工期で施工可能です。
・既設の屋根にかぶせるので、既設の屋根より重量が、重くなります。
 ※重量の軽い金属屋根材での工事を弊社ではおススメしています。

・施工出来る屋根材の種類が限られます。
 ※カバー工法の出来る屋根、出来ない屋根があります。お住まいの屋根についてはスタッフにご質問ください。
皆さんのお住まいの状況に合わせ、専門スタッフがアドバイス致しますので、お悩みの際はお気軽にご質問ください!

屋根塗装工事

塗装工事を行うのは外観を保つ為とメンテナンスの為です。
塗装工事で使用する塗料は、今使っている屋根、外壁の材料で変わります。
弊社では、下地の状況から最適な塗料を選びご提案します。
現在、塗料は4種類(アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素)があります。 最近では、高性能の遮熱塗装もあります。 これだけ種類があると、どの塗料を使ったらよいか迷うと思います。 弊社では、お住まいの状況にあった塗料をご提案します。

漆喰補修工事

漆喰は瓦と瓦の接着剤のことです。 漆喰がだめになると、瓦がズレたり、ひび割れの原因にもなります。 また、その部分から雨漏りを生じてしまうこともあるので、漆喰のメンテナンスは重要です。
漆喰詰め直し工事
漆喰の劣化が激しくない場合の行う工事です。
漆喰をはがし、新しい漆喰を詰めます。

漆喰取り直し工事
漆喰の破損や劣化が激しい場合に行う工事です。
全ての瓦を一度外し、再度付け直します。
詰め直し工事よりも費用がかかります。

棟板金交換工事

スレート・金属屋根の棟部分の金属の板の事を棟板金と呼びます。 板金は、強風や劣化により剥がれたり、浮いてしますことがあります。 そのままにしておくと雨漏りの原因になってしますので、至急補修が必要です。

雨樋交換工事

屋根から伝って雨水を排出する大事な部分です。 しかし、劣化や破損、ゴミや枯葉の詰まりにより機能しなくなることがあります。
雨桶が変形すると、雨水や土が溜まり雨樋の破損してしまうことがあります。 定期的に点検をしましょう。