2015-12-08

こんにちは\(^o^)/

今日は、O様邸新築工事サッシ・ユニットバス工事の工程の紹介をしたいと思います。

まずは、アルミサッシ工事から紹介します。

031 036

「窓台」「まぐさ」、どちらも サッシを取り付ける際に必要な木材です。

下の木材「窓台」で、上の木材「まぐさ」です。←左側の腰窓の写真をご覧下さい。

役目は似てるんだけれど、上と下で呼び名が違うってのが、面白いですよね!

次に、ユニットバス工事の紹介です。

112 111

O様邸では、LIXILさんの「アライズ」を採用しました。

アライズ3つの特長!!!

1.キレイ浴槽:パールのようなつややかで、汚れもつきにくい人造大理石浴槽

キレイを保つ防汚クリア層に、キラキラとつややかな質感を醸し出す中間層をプラス。

浴槽を美しく彩ります。

2.くるりんポイ:うずのチカラで排水口をキレイに

浴槽排水を利用して排水口内に”うず”を発生させて、

排水口を洗浄しながらヘアキャッチャー内でゴミをまとめます。

3.キレイサーモフロア:素材とカタチでいつまでもキレイに

 お掃除がしやすい床のカタチと皮脂汚れがつきにくい特殊な表面処理層で汚れにくく、

汚れがついても落としやすくなっています。

defaut_keyvisual_img_02

以上、O様邸新築工事サッシ・ユニットバス工事の紹介でした。

 

次回は、O様邸新築工事内装仕上げの工程を紹介する予定です。

 

佐賀での、新築工事、サッシ工事、ユニットバス工事等お困りの際は、

是非、鹿島市の緒方建築にご相談ください。