2015-04-16

こんにちは~(*^_^*)

久しぶりの更新です(-_-;)

今日はO様邸新築工事の地鎮祭を紹介します。

まず、地鎮祭って何?と思われた方へ、、、

じちんさい、とこしずめの祭り。

鎮祭、鎮地、地祭、地曳地、勧請ともいう。

土木、建築などで基礎工事に着手する前に、その土地の守護神である産土 (うぶすな) 神や、

大地を主宰する大地主神を祀って、工事の無事や順調な竣工を祈願する祭儀

一般的には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、

斎主たる神職のもと、建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行う。

10982091_847844855298516_8774425514186069704_n[1]   11059771_847844838631851_3624524882158420025_n[1]

↓酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。

11148377_847844775298524_5485514752070342066_n[1]    13268_847844811965187_1298469591213488369_n[1]

4月13日地鎮祭吉日に執り行いました。

後日、遣り方出しの説明、工事写真UP致します。

Facebookも是非、閲覧ください(^○^)/

 

佐賀での、新築工事、リフォーム工事などお困りの際は、

是非、鹿島市の緒方建築にお任せ下さい。