2016-01-26

こんにちは(^o^)

今日は、K様邸プチリフォーム{パート3フローリング張り・建具補修工事}の紹介をしたいと思います。

まずは、フローリング張りの工程です(*^_^*)

059 054

フローリングが経年劣化により、“ぶかぶか”していました。床材の下地材(根太)の傷みは無かったので、

増し張り工法を採用しました。

062

今回のK様邸も増し張りすることにより、段差の解消も出来ました!!!

063 060

“ぶかぶか”も解消でき、床の強度も増すことが出来ました!!!

K様邸のご主人も綺麗に仕上ったと言って満足して頂けました(#^.^#)

次は、建具補修工事です(^_^)/

058 004

合板が剥がれていたので、一部補修しました。

K様邸のご主人が一部分のみで良いとのことでしたので、プリント合板を貼りました。

以上、K様邸プチリフォーム{パート3フローリング張り・建具補修工事}の紹介でした。

 

佐賀でのプチリフォーム・古民家再生等お困りの際は鹿島市の緒方建築にご連絡下さい。